札幌の飛栄建設は抗酸化工法をいち早く取り入れ、シックハウス、アトピー、喘息などの症状に効果を発揮、きれいな空気で健康回復住宅をご提案。

推進事業

住宅用太陽光発電システム-今、なぜ太陽光発電なのか?

  

  

  

太陽光発電は、「太陽電池」を用いて、太陽光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。
石油や石炭などの化石燃料は、CO排出と枯渇の問題がありますが、太陽光という無尽蔵に降りそそぐエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化する環境問題・エネルギー資源問題の有力な解決策の一つです。エネルギー源の確保が簡単で、発電の際には地球温暖化の原因とされるCOの排出が全く無く、クリーンで地球に優しい特長があります。                                                 日本は、世界でもトップクラスの太陽光発電技術を有する国でもあり、その導入量のさらなる増加が期待されています。

※自家用車平均燃費:10km/L、年間走行距離:10,000km、ガソリン換算                                               ※杉の木1本あたりの吸収量:14kg

ページ上部へ